2018年1月3日水曜日

例年通りの、脱力宣言!




2018年!

明けましておめでとうございます!!

今年もYAWP! backpackersならびにこのブログを、よろしくお願いいたします!!!




まずは、月初めのいつものやつです!


【YAWP!来泊ゲスト国籍 トップ10(2015年4月〜:計1913)】

 ①アメリカ     305
名(+4
 ②日本       255 (+10)
 ③イギリス     223 (+9)
 ④オーストラリア  190 (+6)
 カナダ      165 (+2)
 ⑥ドイツ       96 (+3)
 ⑦フランス      57 (+3)
 ⑧台湾        53 (+3)
 ⑨ニュージーランド  41 
 ⑩スウェーデン    39 



【新規ゲスト数(泊数:日数平均:稼働率(キャパ))月別まとめ】

2015】
4月:22( 81:3.68:22%(12))
5月:28(132:4.71:35%(12)
6月:11( 60:5.45:17%(12)
7月:65(205:3.15:59%(12)
8月:98(312:3.18:93%(12)
9月:79(278:3.52:93%(10)
10月:91(253:2.78:94%(10)
11月:74(227:3.07:84%(10)
12月:84(229:2.73:82%(10)
【2016】
1月:59(198:3.36:73%(10)
2月:55(194:3.53:78%(10)
3月:72(242:3.36:83%(10)
4月:83(275:3.31:85%(12)
5月:100(278:2.78:80%(12)
6月:26( 72:2.77:60%(10)
7月:45(139:3.09:61%(12)
8月:81(247:3.05:66%(12)
9月:64(215:3.36:90%(10)
10月:56(152:2.71:61%(10)
11月:42(112:2.67:45%(10)
12月:68(191:2.81:68%(10)
【2017
1月:50(190:3.80:79%(10)
2月:22( 81:3.68:58%(10)
3月:55(151:2.75:97%(12))
4月:75(238:3.17:79%(12)
5月:61(185:3.03:57%(12)
6月:19(126:6.63:84%(10)
7月:54(186:3.44:55%(12)
8月:66(234:3.55:75%(12)
9月:39(149:3.82:54%(12)
10月:67(230:3.43:74%(12)
11月:50(151:3.02:52%(12)
12月:52(167:3.21:56%(12)

計:1913(6175:3.23:68%※)
※稼働率のみ、直前一年間の平均




名目総泊数は190泊なので、無料泊分は23泊だったことになります。実際(無料泊を含む)の宿泊日数平均は、3.65です。日本人(10人・20泊)を除いた外国人ゲストのみの泊数平均は、4.05です。


先月は、実質総泊数は167でしたが、ブッチャけると予約状況としては、190代後半には達していました。僕は中旬に、それまでの滞在数と滞在予定数を元に計算し、「おっ、この調子なら200泊越えるかもYo!」となっておりましたので。しかし、15日頃から26日頃までの二週間弱に、ノーショウ&直前キャンセルがほぼ毎日、
怒濤のように発生しまくりまして。

直前のキャンセルが、新たな違うゲストの予約で補填されたケースもありますので、おそらく、この期間にノーショウ&直前キャンセルで消えた泊数は、40に近くなります。いやぁ、ほんっとヒドかった・・・。よってこの二週間は、僕は久しぶりにストレス溜まりまくりの日々でした。それに引きずられる形で、いまだに仕事テンションがいまいち上がりません。

中には、ノーショウで来なかった上に、しばらくしてから電話をかけ、「キャンセルしたつもりだったけど、なぜかできていなかった。なので、クレジットの引き落としはしないように」と、わざわざ言って来た方までおりまして。その理屈、さっぱり理解できない。もちろん、そんなワガママは僕には通用しませんし、ケンカになりましたよ(笑)。

日本人ゲストのノーショウも、ついに発生。これまで、日本人ゲストは全員ちゃんと来てくれていたんだけどなぁ。というか今回のこの大量のノーショウ&直前キャンセルは、ほとんどがexpedia経由での予約です。この問題、booking.comではさらに輪をかけてヒドいそうなので、他の宿でもテンヤワンヤだったのかもしれませんね。





さてさて、話は変わり、いきなりですがYAWP! backpackersは、先の3月でオープンから三年、そして今はhostelworldに掲載してまともな運営をするようになってから、ちょうど二年半のタイミングでして。


よって、ここいらで、この二年半の経営の数字的なまとめをしようかなと思います。年が変わったことですしね。初年度の4〜6月、“オープン〜hostelworldに載せる前”の三ヵ月間は、僕の中ではアイドリング期間のような位置づけなので、スルーします。なんとなくまとまりがいいので、半年ごとに区切って分析します。







これを見ると、総泊数比は半年ごとに【▼245】→【203】→【85】と三期連続で減少しておりましたが、2017年後期は【△146】と、どうにか盛り返しました。理由は言うまでもなく、7月からexpediaでの予約受付を開始したからです。hostelworld単独での集客がジリ貧状態だったので、その穴をexpediaによって埋めた形ですね。


年間で見ると、総泊数は2016年が2315、2017年が2088ですから、明らかに減ってしまっているわけですが、これも原因ははっきりしておりまして。休日が、2016年が65→2017年が95で、要するに「さらに休んだので、さらに減った」ということです。ゲストの総泊数を営業日数で割ると7.7くらいになりますので、2017年は2016年よりも30日も多く休んだ→30日×7.7泊≒230泊少ない、と計算すると、2016年と2017年の実質的な集客実績は、たいして変わらなかった、ということになります。


expediaに登録したというのに、「改善した」ではなく「変わらない」なので、全く良いことではないのですが。まぁ、それが現実です(涙)。この業界の昨今のたいへん厳しい状況の中で、むしろ、我ながらよくやっているとすら思います。


ウチは月150泊が損益分岐点なので、2017年の月平均174泊でも、いちおう黒字です。しかし今後もせめて、年間計が2000泊くらいはないと、僕の生活はカツカツの一歩手前で余裕なしです〜。今年も前半期に計1000泊を下回るようなら、さらなるブッキングサイトへの登録を検討するかもしれません。休みを減らす、という手段もモチロンありますが、ブッチャケ僕としては、むしろもっとたくさん休みたいのですよ・・。まぁ、今年は計100日以上は休まないようにします。最近は友人たちからも「お前、休みまくってんなぁ」とツッコまれる始末なのですが、怠慢ではなく無欲、と捉えていただけると幸いです(笑)。


そんな、「年間2000泊は維持しなきゃ but 100日休みたいのねん」のために、“ヤバくなったらサイト登録先を増やす”を繰り返して、再来年のオリンピックまでをしぶとく持ちこたえるしか無いかなぁ。昨年7月に、「この先二年はサイト登録先を増やさないつもり」と書きましたけどね。背に腹は代えられんとですたい。まぁ、その上で今年も変わらずユルくのんびりと、マイペースにがんばります。




さて、以降は業務連絡です。YAWP! backpackersの、2018年上半期の予定です。去年も年始の一発目は、そんな感じでしたので。


① 1月5〜11日までの一週間は、正月休みをいただきます。
普通に実家に帰ったり、映画を観に行ったりします。たぶん、独りディズニーも敢行します。

② 1月14日〜2月24日までは、再びの【2泊したら3泊目は無料!ただし3泊目が金曜or土曜or祝前日の場合は除く】キャンペーンを実施します。
他宿が、2000円以下設定だらけですのでね・・(涙)。

③ 2月25日〜3月8日までの12日間は、少し早めの春休みをいただきます。
とりあえず、確定申告を早めに終わらせます。今回は僕は、海外には出ません。

④ 3月9日〜6月14日は、がんばって働きます。
たぶん途中、4月の後半あたりに四日程度は休むと思いますが。夏休みに向けて、貯金せなあきまへんねん。

⑤ 6月15日〜7月11日までの27日間は、夏休みをいただきます。
僕はサッカー観戦マニアですので、ロシアW杯をひたすら観ます。全64試合、完全制覇を目指します。W杯は7月15日までありますが、ラスト2試合はド深夜ではないので、営業には支障無しです。



7月12日以降は、今のところ未定です。



このスケジュールだと、夏休み終了までの休みが計50日間で、ちょうどいい感じでして。サッカーを観まくる6・7月を楽しみに、1〜5月の営業をがんばろうと思います。去年の後半も、「早く新作スターウォーズを観たい!」で乗り切りましたのでね(笑)。



僕は今年、40歳の大台に乗ります。今後もノンビリとほどよく働き、ゲストと楽しい時間を過ごすことで、ささやかな“世の役に立ちたい”欲を満たす。しかし家庭は無く恋人もおらず友達もほとんどいない、孤独なオジさん・・・というキャラの色をじんわりと濃ゆくしながら、僕は少しずつ枯れて行きたいと思います(笑)。



ゲストたちにカレーを作ったりした年末




0 件のコメント:

コメントを投稿