2018年7月27日金曜日

“龍崎 翔子”・・さんに惚れた!!





普段より早いペースでの更新です!


先の夏休みに、一ヵ月丸ごとサボっちゃったので・・はもちろんですが、記事ストックがけっこうたまっておりまして。つまりは、夏休み中も更新はいつでもできる状態だったのに、その簡単なひと仕事すらサボっていたわけです(笑)。





7月。ゴリゴリに混んでいます〜!! ヤタ〜ッッ!!!



稼働80%超は、確実です。ハイシーズンなので、「80%超? そんなもん、普通だ!」と評価する同業の方もいるでしょうが(笑)。去年が55%でガッカリだったので、あくまで個人的な、歓喜の報告です。この先もおかげさまで、9月上旬の頃まではだいぶ埋まっております。“埋まっている=新規の予約が減る=問い合わせも減る”なので、僕のデスクワーク的にもかなり楽チンになっている、ここ最近です。


その最たる理由は、確実に“Airbnb”ですね。6月初旬に登録してからのこのニヵ月弱は、変わらず全OTAで最強の集客力です。hostelworldは、全然ダメだなぁ。まぁ、Airbnbについては、次回の記事で改めて書きます。





さてさて。少し前の話題になりますが、去る7月10日に、フジテレビの番組「セブンルール」にて、龍崎翔子さんという方が紹介されていました。僕はこの番組をこれまでに見たことがなかったので、番組を見たらこの方が出ていた、ではなく、この方が出る(という番宣を見た)から番組を見た、という流れです。



僕はこの女性のことは、今年の3月にネットの記事を読んで知りました。


ネット黎明期からミレニアル世代まで、現代ホテルトレンド概論



こちら(↑)は、シームレスとかゼネレーションZとか、「横文字だらけやんか!」とツッコミたくもなる(“マスメディアとはパラレルなメディアがマス化する”・・とかスゴい)、極めて伝わりづらい、まさに“頭の良い若い人が書きました!”という印象です。しかしその実は極めて綿密な研究と的確な分析で裏打ちされており、僕としても共感しまくりの内容で、一言で言うと「このビジネスをすげぇわかっているな、この人!」という読み応えのある論文でした。

というわけで、記事を読んで僕はこの女性:龍崎翔子さんに興味を持ったわけですが、といってもまぁ、ネット検索を何度かしてみただけのことでして。それが今回、テレビ番組でフォーカスされるとたまたま知り、初めてそのお姿を拝見させていただいたわけです。



その感想としては・・・僕は改めて彼女の才能に驚かされました。マジで、天才だと思います。彼女は東京大学に在学中だそうですから、勉強が出来るのはもちろんなのでしょうが、そういう方面の才能ではなく。僕は彼女に対し、「すさまじいアンテナの感度、センスの持ち主だ!」と感じました。



彼女は、顧客に対して「私のしたいことは、これだ!」「私の生み出すものの魅力は、きっと万人に伝わるはずだ!!」というスタンスではないように思うんですよね。むしろ、常に「どう見られているか」を意識している印象で。自身のホテルも、ゲストの目線をベースに、「なにが求められているのか」「いかに注目されるか」を軸にしており。


そして、その「世間に注目される」ためにする彼女のアクションが、極めて的確です。仕掛けのセンスが、ただ者じゃない。彼女のホテル(特にHOTEL SHE)のターゲット層は、確実に10〜20代の若者、主には女性なのでしょうが、その層が食いつくイメージ戦略に、長けているとしか言いようがない。「今、若者女性に何がウケるか」の捉えっぷりが、完璧です。
キャッチコピーの「日本を3ミリ、おもしろくする」、これだけでも彼女の秀逸なセンスが感じられます。


僕は40手前のオジさんなので、彼女の仕掛けが、僕の琴線にビシビシ刺さるわけではありませんけどね(笑)。主観ではなくやや客観的に、「こりゃ間違いなくヒットするな!」とわかるということです。経営者として、金をかけるべきところには、きっちりかけているのも素晴らしい。例えばプロのモデルと契約し、まるでファッション誌のスナップのような写真を撮る! 宿の宣伝なのに、宿ではなくモデルを主役に、広告展開する!!


彼女の仕掛けは、ゲスト目線の「こんな宿に泊まる私って、カッコいい!」の、提供なのです。彼女のビジネスのベースは、「ここはいい宿ですよ」の“発信”ではなく、「私はここを選ぶ人間よ!」の“受信”です。これは、相当なセンスが必要とされるタスクですが、この女性、龍崎翔子さんには、確実にそのセンスが備わっていると感じます。マジで、ただ者じゃない。うぅ〜〜・・・ん、惚れたっっ(経営者として)!!



以下にこう書くと結局、自分を良く言いたかったみたくなるので気持ちが悪いのですが(笑)、我が宿YAWP! backpackersにもいちおう「どう見られるか」の、意識があります。例えば、宿のリビングで一番目立つ大きな椅子、イームズの赤いラウンジチェア。これはオリジナル(再販ではない)のビンテージで、メチャクチャ高価な買い物でしたが、僕は「集客のための広報写真には、興味の惹きとなるもの、クリックの動機となるもの、すなわちインパクトが必要だ!」という狙いがありましたので、その役割を託す形で、あえて購入いたしました。ジョージ・ネルソンのランプテーブルなんかも、そうです。


もちろんその写真は、素人がスマホや安いデジカメで撮ったものではなく、ほとんどはちゃんとプロの方に撮っていただいております。全く特徴のない地味な内装やベッド等を、明らかに素人(なんなら、宿主が自ら)が写真に撮り、それらを大量に載せている(似たような写真だらけな)宿も多くありますが、僕的には「You、わかってないっすね・・」という気持ちです。



プロのお仕事



僕のそれが成功しているかどうかはなんとも言えませんが、「写真を見て一番coolだと思ったから、ここを選んだ」と言ってくれるゲストはそれなりにおりますので、この戦略は間違いではなかった、と自負しております。というか魅力的な宿ほど、ホームページやブッキングサイトに載せている写真も、ちゃんとしています。紹介文やキャッチコピーにも、センスがあります。

集客に成功している宿は、宿そのものが魅力的であるのはもちろんながら、その魅力をいかに新規ゲストに届かせるか、にも確実に長けているということです。そして、さらにはこの龍崎翔子さんのホテルのように、「泊まることがゲスト自身のステータスになる」領域に達することができれば、このビジネスでは大成功といえます。



もちろんウチもまだまだですし、その域に達している宿は、日本全国でも、ほんの一握りですけどね(僕が捉える限りは)。その代表格である、Nui. Hostel Bar Loungeの創設メンバーのようなカリスマに憧れ、成功を夢見て、この業界への参入を志す若者は多いようですが。


ウチには過去に、「Nui.さんのような宿を作りたいんです!」と言う開業志望者が、たくさん来ました。「じゃあ俺じゃなく、Nui.に相談に行きなよ」・・と、僕は毎回喉まで出かかって結局、誰にも言いませんでしたが(笑)。

憧れるのは、彼らのビジネスの姿勢や、仕掛けのセンスだけにしてほしいですね。Nui.さんの、外面だけを似せた、パクリのような宿は日本中に大量発生しています。龍崎さんも、こうしてメディアに取り上げられることで、今後はますます「私もこんな風になりたぁ〜い!」というワナビーの対象にされることでしょう。



成功者の後追いをしている時点で、そんなワナビーな彼らには、センスがありません。つまり、そのマインドでは、憧れの者々のようにはなれないのだ、というパラドックスに早く気付いて欲しいですね。



たまや〜




2018年7月19日木曜日

ただただ、熱い試合、凄いプレーを観たいだけなのだ!





今回も“文は短めに”を、心がけます〜(笑)!!



サッカー・ロシアW杯が、今週日曜日に、閉幕しました。僕は、前回の記事で書いた通りに、全64試合中、62試合を観戦しました。


2月のアタマにこのブログにて僕は、全試合の勝敗と、得点王やベストイレブンを予想していました(→ワールドカップを、妄想して楽しむ!)。

その結果は・・・全体的に、見事に大ハズレでして(涙)。タコのパウル君のところに、弟子入りしなきゃです・・・。グループリーグでの勝敗(&分け)予想は、21正解&27間違い! 決勝トーナメント進出国の予想は、16ヵ国中、12の正解!!


主なハズレ要素としては、


〈僕の予想〉日本代表は2敗1分けでグループリーグ敗退

〈結果〉1勝1分け1敗で、グループリーグ突破


〈予想〉決勝カードはフランスvsベルギーで、ベルギーの優勝

〈結果〉決勝カードはフランスvsクロアチアで、フランスの優勝


〈予想〉得点王は6点の、グリエーズマン(フランス)とジェズス(ブラジル)

〈結果〉得点王は6点の、ケイン(イングランド)


〈予想〉優勝候補は、ドイツ・ブラジル・スペイン・フランス・ベルギーのみ。他はムリ。

〈結果〉クロアチアが大躍進し、決勝に進出


〈予想〉躍進予想は、アイスランド、セルビア、デンマーク!!

〈結果〉この三ヵ国でグループリーグを突破したのは、デンマークのみ。しかもベスト16で敗退。


・・ウム、散々だ・・・(涙)。



①は、大ハズレというわけでもなく、日本の細かい勝敗予想でハズしたのはコロンビア戦だけです(と、負け惜しみをしてみる)。

②は、準優勝予想のフランスが優勝で、優勝予想のベルギーが3位だったわけで、おしいところまでは当たっていました(と、負け惜しみをしてみる)。

③・・は、弁解の余地無し! 4点とったグリエーズマンはまだしも、ジェズスなんて、なんと0点ですよ・・・(涙)。あいつ、やっちまったな!!

④ドイツがグループで最下位になるとか、スペインは監督が直前に交代してその影響のせいか出来がイマイチだったとか、そんなん予想できへんやん普通。そんなんできる?

⑤「今回は図体がデカい国が有利だ!」とのマイ・ロジックで、これらの国々の活躍を予想しましたが、“デカい国”のデンマーク・ベルギー・スウェーデンはグループ突破しましたし、大まかな予想はあながち間違ってはいなかった、と自負しております(と、負け惜しみをしてみる)。


まぁ、僕の予想が当たるかなんてのは僕以外は誰も興味がなかったでしょうし、僕的には「先にこうしてガッチリ妄想してW杯を迎えると、より楽しいはずだ!」「コレ、みなさんにもおススメ!!」という念で書きましたのでね。僕の友人の一人は、このブログを読んだことで同じく全試合の勝敗予想をする気になったそうで、6月に一緒に飲んだ際には、メチャ盛り上がりましたよ。彼の優勝予想はドイツだったので、僕以上に大ハズレでしたけどね(笑)。



なお、今回のW杯はエキサイティングな試合がたくさんありましたが、逆に、すごくつまらない試合もそれなりにありました。それらは、ほとんどがグループリーグの第三節ですね。

例の、賛否が分かれた日本代表の第三戦(vsポーランド)については、正直僕は「ガッカリした」派です。あの、10分間のパス回しに「英断だ!」という高評価の意見があるのは、理解ができます。結果論とはいえ、あの策でもって日本はグループリーグ突破という実績を勝ち取ったわけですからね。

しかしながら、あれを見て僕は、素直に「つまらんッ!」と思ってしまったんですよ。あの試合は、スタートから終始つまらなかった上に、最後はコレかよ・・と。そして、この直後に僕は録画しておいたコロンビアvsセネガルを観ましたが、すでに結果を知っていたにもかかわらず、僕はつい、セネガルを応援してしまいました。彼らは、組織的でよく走る、すごくエネルギッシュないいチームでしたし。必死にがんばっていましたし。

ここで僕は、改めて気付いたんですよ。僕はとにかく、気合いが入りまくっているチーム同士の、熱のある試合が観たいのだと。選手たちには、彼らの本気、凄すぎるプレーを観せてほしいのだと。つまりは、僕にとっては“国名”なんてのは、どうだっていいんですよ。なので、たとえ日本が勝っても、試合がつまらなければガッカリですし、負けても熱戦なら大満足です。僕は完全に、内容至上主義なのです。


というわけで今回のW杯は、僕は「この国、熱いな!」と思ったチームを、ピュアに応援していました。それはクロアチアはもちろん、メキシコやセネガル、ロシア、モロッコあたりですね。逆に、やる気のない試合を観せられてガッカリした、フランスやイングランドなんかは、最後まで応援する気にはなれませんでした・・・。特にフランスvsデンマークとイングランドvsベルギー(共にグループ第三節)は、退屈すぎて「ニ時間を返せ!」って感じでしたよ。準決勝のフランスvsベルギーも、僕的には期待値がすこぶる高かったのに、フランスがドン引きで、ひたすらつまんなかったです。ああいう試合を「これぞサッカー!」と評価するような、サッカー通ぶる感じには、僕はなりたくないなぁ。

日本の印象も、例の10分間のせいもあって、僕的にはどちらかというと後者ですね。イングランド等は、“省エネ試合”での“やる気があるように見せる感じ”は、なかなか芸達者なもんでしたよ(笑)。日本も、あんなにあからさまにではなく、もっと上手くオブラートに包めばよかったものを!!

ポーランド戦までは、いちおう僕も日本人として、素直に日本を応援していましたけどね。なんかガッカリしたし、ブラジルvsベルギーを観たい欲の方が強いしで、トーナメント一回戦では、僕は本気でベルギーを応援してしまいました。ちょっとヒヤッとしたけれど、逆転してくれてよかったです。すみませんね、協調性がなくて(笑)!



まぁ何にしても、とにかくロシアW杯は終わってしまったわけで、僕の次の楽しみはEUROです。それを楽しみに、これからの二年間をなんとか乗り切ります(笑)。同じ夏に開催される東京オリンピックよりも、EUROの方が僕にとっては重要です。

今回、W杯は全試合を地上波で放送してくれましたが、前回のEUROではほとんどなく。またそのためだけにwowowに加入するのは面倒ですから、次回こそはテレビ局の編成班が、積極的に採用してくれることを願います!





2018年7月13日金曜日

一ヵ月、どっぷり休みました!




夏休み、終了!!

いつもの長期休み明けと同様に、僕はなんだかフワフワしているといいますか、「あれ、どうやって働くんだっけ〜?」な感じです。英会話は思ったよりブランクがなく、脳内ナチュラルで、よかったのですが。

ちなみに今日の午前に、休み明け初日の昨日から泊まっているゲストから「人生で最も心地よい睡眠だった!」「ベスト・ホステル!!」と言われちゃいまして♡。この夏、僕はスタートダッシュに大成功です(笑)。エアコンを、気合い入れて掃除したかいがあった・・。手前味噌な話ですけどね。



まぁ、なんにしても一ヵ月ぶりの更新!

まずは、月初めのいつものやつです!


【YAWP!来泊ゲスト国籍 トップ10(2015年4月〜:計2240)】

 ①アメリカ     360
名(+5
 ②日本       322 (+8) 
 ③イギリス     241 (+3)
 ④オーストラリア  211 (+1)
 カナダ      188 (+2)
 ドイツ      103
 ⑦フランス      66 (+1) 
タイ        64 (+12)
↓⑨台湾        60
↓⑩韓国        53 (+1)



【新規ゲスト数(泊数:日数平均:稼働率(キャパ))月別まとめ】

2015】
4月:22( 81:3.68:22%(12))
5月:28(132:4.71:35%(12)
6月:11( 60:5.45:17%(12)
7月:65(205:3.15:59%(12)
8月:98(312:3.18:93%(12)
9月:79(278:3.52:93%(10)
10月:91(253:2.78:94%(10)
11月:74(227:3.07:84%(10)
12月:84(229:2.73:82%(10)
【2016】
1月:59(198:3.36:73%(10)
2月:55(194:3.53:78%(10)
3月:72(242:3.36:83%(10)
4月:83(275:3.31:85%(12)
5月:100(278:2.78:80%(12)
6月:26( 72:2.77:60%(10)
7月:45(139:3.09:61%(12)
8月:81(247:3.05:66%(12)
9月:64(215:3.36:90%(10)
10月:56(152:2.71:61%(10)
11月:42(112:2.67:45%(10)
12月:68(191:2.81:68%(10)
【2017
1月:50(190:3.80:79%(10)
2月:22( 81:3.68:58%(10)
3月:55(151:2.75:97%(12))
4月:75(238:3.17:79%(12)
5月:61(185:3.03:57%(12)
6月:19(126:6.63:84%(10)
7月:54(186:3.44:55%(12)
8月:66(234:3.55:75%(12)
9月:39(149:3.82:54%(12)
10月:67(230:3.43:74%(12)
11月:50(151:3.02:52%(12)
12月:52(167:3.21:56%(12)
【2018
1月:41(132:3.22:46%(12)
2月:42(129:3.07:45%(12)    
3月:58(143:2.47:60%(12))
4月:73(240:3.29:80%(12)
5月:74(270:3.65:73%(12)
6月:39(122:3.13:73%(12)

計:2240(7211:3.22:62%※)
※稼働率のみ、直前一年間の平均



5月に続き6月も、タイ人ゲストにめっちゃ来ていただきました!!


原因は不明ですが、4月末にウチに泊まってくれたゲストが、タイで有名な方だったようで。彼がウチを気に入ってくれた&それを発信してくれている、というのが大きいようです。

といっても上記は、夏休みの前に集計済みのデータですので、なんだかずいぶん昔の出来事に感じます・・・。名目泊数は151、平均泊数は3.87、稼働は90%でした。5月の勢いそのままに6月も混みっぷりは90%超えでしたので、このタイミングで休んだのは正直、ちょっともったいなかったですかねぇ。まぁ、有意義に休めたからいいか。




さてさて、話は変わりまして。今回も休暇明けのいつも通りに「何をしたか」報告ですので、皆さんが読んで楽しい記事ではないです(笑)。まぁ、このブログは想像していた以上に僕の友人の多くが読んでくれておりますし(最近、知りました)。日記のように、生産的でない感じで。



まず、この休みの一番の目的であったサッカー・ロシアW杯。まだ閉幕はしておらず、今週土・日曜日に3位決定戦と決勝戦がありますが、これまでにあった62試合の内、僕が観たのは60試合!! もちろん最後の2試合も確実に観ますので、結果的には計62試合の観戦ということになります。観ていないのは、グループリーグのイランvsモロッコと、チュニジアvsパナマだけです。

まぁ、ワールドカップについては、閉幕後に改めて総括しようかと思います。全試合の勝敗予想を、以前このブログに書きましたしね。クロアチアは、僕はグループリーグ敗退の予想でしたよ・・・(すみません)。そこに書いていた〈準優勝:フランス〉くらいは当てたいですし、クロアチアの試合内容、選手たちのハッスルプレーっぷりには心を打たれましたので、僕は決勝戦はクロアチアを応援します!


そして、これまたなんとなく宣言していた“映画を観まくる”。こちらはやや、不完全燃焼に終わりました。簡単に言うと「観るつもりだった映画の何本かは、あっさりと公開終了しちゃってたよ〜残念!」でして。気付いた時には、すでに遅しでした。5本くらいは観たかったのですが、劇場での鑑賞は結局、3本のみです。というわけで、いつも通りに採点を。DVDで観た13本も含めます。


(劇)ビューティフル・デイ
gifted/ギフテッド

(劇)ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー
勝手にふるえてろ
デトロイト
サーミの血
アニマルズ 愛のケダモノ
68キル

(劇)万引き家族
悪女/AKUJO
ダウンサイズ
ボン・ボヤージュ 〜家族旅行は大暴走〜
50年後のボクたちは
オン・ザ・ミルキー・ロード

KUBO/クボ 二本の弦の秘密
オリエント急行殺人事件


この中で一番よかったのは、「gifted/ギフテッド」ですね。まぁ、よくある父娘の絆、お涙頂戴なハッピー物語かと、あまり期待はしていなかったのですが。とてもいい脚本でしたよ。娘が学校のクラスで発した“もう一言”、あれは特に素晴らしいシーンだった・・・。

「ハン・ソロ」も、世界中で酷評の嵐とは噂で聞いていましたが、充分に面白かったですよ。別に、大きな失点はないと思うんだけどなぁ。監督が途中交代したとか、裏側のゴタゴタがマイナスのイメージを生んだのでしょうか?



そんでもって、僕はこの夏休み、けっこう普段の休暇よりも高頻度で多くの友人たちと呑みました。毎週末、2件くらいは約束があり。数年ぶりに再会した者もいたりして、合計では10人を越えました。W杯のTV放送が深夜で、僕は昼〜夕飯時は基本的にいつもヒマでしたからね。

先ほども書きましたが実は、その友人たちのほとんど全員から「ブログ、読んでるよ」と言われてしまいまして。みんな、テキトウなきっかけで見つけてレギュラーで読むようになってくれたみたいですね。僕が「ブログ書いてるから読んでね♡」と、誰かに言ったことなどは、これまで一度もないのですが(笑)。

僕は、このブログの読者は“ゲストハウス開業志望者”か“ゲストハウス業界関係者”だと、勝手にイメージしていたんですけどねぇ。これからはここに“友人たち”も加えなくては。といっても、何かを変えるわけではありませんが。


ただ、そんな「ブログ読んでるぞ」な友人たちの多くから、「面白いけど、文が長いよね〜」とも言われてしまいまして(笑)。たしかに、初期の頃と比べると、ここ1〜2年の記事ははるかに長い! おっしゃる通りや!!

それに、とある者からは「タクロウのブログは、ファンが多そうだけど、アンチも多そうだな」と言われました。重ねて「お前もそれをわかっていて、たまにアンチに向けて皮肉たっぷりの、ねっとりとした遠回しのディスりをしているのがウケる」とも。

さすがは旧友。バレてたッ! おっしゃる通りや(笑)!!「有能ぶっている奴らをバカにする感じが、学生の頃から全然変わっていないよな〜」との指摘には、僕は素直に反省の念を抱きましたし。



というわけで、内容がほぼゼロなままですが、「今後は短めの文にすることを心がけよう!」のファースト・ステップとして、今回はここまでです。手抜きじゃないです。引き算の美学です。なんつって。


暑い日が続きますが、僕はこの夏も元気に宿業を満喫しますよ!!